介護老人保健施設おおやけの里の採用サイト。採用に関する募集要項、仕事内容、キャリアパスなど掲載しています。

介護老人保健施設おおやけの里 採用サイト

お問い合わせ・エントリー

WEBからのお問い合わせ・エントリー
HOME > 仕事を知る「仕事の内容は? 給料は?」
仕事を知る「仕事の内容は? 給料は?」

求める人材

求める人材

理念・基本方針に共感できる

『思いやりのある暖かな介護』 私たちは人を思いやる心を一番大切にしています。

チームワークを大切にする

職員同士の『和』を基盤とした働きやすい職場を作ることを大切にしています。

本気で福祉の仕事をしたい

『介護のプロ』として働きたい。同じ思いを持つ仲間がたくさんいます。

謙虚に学び続けることができる

人を介護するには、日々『謙虚に学び続ける』ことが必要です。地道な努力を大切にしています。

考え、行動できる

利用者様の人生を彩り豊かにしたい。その為には、職員一人ひとりが『よく考え、地に足をつけ行動』することが大切と考えています。

 

仕事の内容は

おおやけの里の介護職員の仕事は多岐にわたります。

食事の準備、排泄や入浴の介助などの利用者様の介護が中心ですが、リハビリやケアマネ等の他職種とのカンファレンスでしっかりと意見を伝えること等も大切な仕事の一つです。

また、行事や家族交流会、地域住民との交流会などの企画の立案、内部研修の企画も行います。

仕事の内容
仕事の内容

 

仕事の時間(ワークスタイル)

日勤

8時45分 申し送り
10時30分 レクリエーション
排泄介助
12時30分 休憩
13時30分 カンファレンス・会議
15時00分 ティータイム
16時00分 排泄介助・記録
17時00分 申し送り
17時15分 勤務終了

早出

7時30分 申し送り
8時00分 朝食準備
10時00分 入浴介助
11時30分 休憩
12時30分 排泄介助
13時30分 利用者様のご自宅へ訪問・カンファレンスに参加
15時00分 ティータイム
16時00分 勤務終了

遅出

10時50分 申し送り
12時00分 昼食準備
13時30分 カンファレンス・会議
14時00分 入浴介助
15時00分 休憩
16時00分 排泄介助
18時00分 夕食準備
19時20分 勤務終了

夜勤

15時20分 申し送り
18時00分 夕食準備
19時30分 ナイトケア
21時00分 巡視
2時00分 休憩
6時30分 起床介助
8時20分 勤務終了

キャリアパス

きょうと福祉人材育成認証事業所

私たちは、人材育成が最も重要な課題の一つと考え、積極的に人材育成に取り組むことを表明し、きょうと福祉人材育成認証を取得しています。

おおやけの里では、介護職員のキャリアアップをしっかりと支援し、職務年数、職員の力量に応じ、充実した育成プログラムを用意しています。初任者研修修了生(ホームヘルパー)等に対して、介護福祉士国家試験の受験対策講座を開催しています。また、外部研修も積極的に活用し、職員一人ひとりに応じた育成体制を構築しています。

キャリアパス

おおやけの里では一人ひとりの成長を大切にし、キャリアパスを定めています。

キャリアパス

特徴ある研修

新規採用の育成(伴走型の指導)

新人職員はストレスが一杯です。おおやけの里では、2年目~4年以内の「身近な先輩」がしっかりとサポートしますので、成長を実感しながら安心して仕事ができます。育成計画は、1期から7期に分け、その各期に修得目標を設定し、計画的に行っています。また各期に育成面談を実施し、目標到達度、業務の修得度合いをみながら次期の取り組みを一緒に話し合い進めています。

育成スケジュール(期) 主な研修内容
1期(5日間) 各部署職員への紹介 おおやけの里を理解する
介護の基本を学ぶ コミュニケーションを学ぶ 面談
2期(14日間) フロア業務を理解する 利用者様を理解する コミュニケーションを学ぶ(プロセスレコード)
適切な生活支援技術を理解する 面談と目標設定・計画の見直し
3期(1ヵ月) フロア業務の理解を深める 利用者様を理解する(介護過程・主にアセスメント)
一人ひとりに応じた生活支援技術の実施 面談と目標設定・計画の見直し
4期(2ヶ月) 変則勤務毎に業務を理解する 利用者様を理解する(介護過程・計画の立案)
チームの連携を図る 一人ひとりに応じた生活支援技術の実施 面談と目標設定・計画の見直し
5期(3ヵ月) 変則勤務毎に業務を理解する 利用者様を理解する(介護過程・実施)
チーム・他部署との連携を図る 一人ひとりに応じた生活支援技術の実施
面談と目標設定・計画の見直し
6期(6ヵ月) 6ヵ月の振り返り 変則勤務毎に業務を理解する 利用者様を理解する(介護過程・実施~評価)
チームの連携を図る 一人ひとりに応じた生活支援技術の実施 面談と目標設定・計画の見直し
7期(12ヶ月) 1年の振り返り 変則勤務毎に業務を理解する 認知症の理解と実践
チームの連携を図る 一人ひとりに応じた生活支援技術の実施 面談と目標設定・計画の見直し

ステップアップができる研修体系

おおやけの里では、階層別に研修を行っています。施設内の研修だけでなく、施設外の研修も活用し計画的に職員を育成しています。

平成27年度 介護職員教育体系

管理職群

科目 大項目 小項目
介護の基本 基本理念と倫理
  1. 施設の理念と運営方針の再確認
  2. 介護福祉士の倫理
コミュニケーション技術 コミュニケーション技術
(指導方法の検討)
職業人のマナー マナーの基礎
人間の尊厳・高齢者虐待と権利擁護
  1. 人間の尊厳・高齢者虐待と権利擁護
  2. 体験学習
セルフマネジメント 介護職の安全
  1. 腰痛対策
  2. セルフマネジメント
  3. 感染対策
  4. ワークライフバランス
能力開発
  1. 福祉職員として成長するために
  2. プロセスレコード
  3. キャリアデザイン(テキスト)
認知症の理解 認知症の理解

認知症の理解(講義・指導)

  1. 本人本位の認知症ケア/パーソンセンタードケア
  2. 認知症の理解
  3. 認知症の人の関わりの基本
  4. 事例検討/実践活動

指導職群

科目 大項目 小項目
介護の基本 基本理念と倫理
  1. 施設の理念と運営方針の再確認
  2. 介護福祉士の倫理
コミュニケーション技術 コミュニケーション技術(応用)
職業人のマナー マナーの基礎
人間の尊厳・高齢者虐待と権利擁護
  1. 人間の尊厳・高齢者虐待と権利擁護
  2. 体験学習
セルフマネジメント 介護職の安全
  1. 腰痛対策
  2. セルフマネジメント
  3. 感染対策
  4. ワークライフバランス
能力開発
  1. 福祉職員として成長するために
  2. プロセスレコード
  3. キャリアデザイン(テキスト)
認知症の理解 認知症の理解
  1. 本人本位の認知症ケア/パーソンセンタードケア
  2. 認知症の理解
  3. 認知症の人の関わりの基本
  4. 事例検討/実践活動

一般職群

科目 大項目 小項目
介護の基本 基本理念と倫理
  1. 施設の理念と運営方針の再確認
  2. 介護福祉士の倫理
コミュニケーション技術 コミュニケーション技術(基礎)
職業人のマナー マナーの基礎
人間の尊厳・高齢者虐待と権利擁護
  1. 人間の尊厳・高齢者虐待と権利擁護
  2. 体験学習
セルフマネジメント 介護職の安全
  1. 腰痛対策
  2. セルフマネジメント
  3. 感染対策
  4. ワークライフバランス
能力開発
  1. 福祉職員として成長するために
  2. プロセスレコード
  3. キャリアデザイン(テキスト)
認知症の理解 認知症の理解
  1. 本人本位の認知症ケア/パーソンセンタードケア
  2. 認知症の理解
  3. 認知症の人の関わりの基本
  4. 事例検討/実践活動

初任者群

科目 大項目 小項目
介護の基本 基本理念と倫理
施設の概要
  1. 施設の概要
  2. 理念と運営方針
  3. 労務関係
コミュニケーション技術
  1. コミュニケーション技術(基礎)
  2. コミュニケーション技術(応用)
職業人のマナー マナーの基礎
【理論と演習】
人間の尊厳・高齢者虐待と権利擁護
  1. 人間の尊厳・高齢者虐待と権利擁護
  2. 体験学習
セルフマネジメント 介護職の安全
  1. 心身の健康管理
  2. 腰痛対策
  3. セルフマネジメント
  4. 感染対策
  5. ワークライフバランス
能力開発
  1. 福祉職員として成長するために
  2. プロセスレコード
  3. キャリアデザイン(テキスト)
認知症の理解 認知症の理解
  1. 本人本位の認知症ケア/パーソンセンタードケア
  2. 認知症の理解
  3. 認知症の人の関わりの基本
  4. 事例検討/実践活動

 

給料

H27.11.10

短大(専門)卒

  入職5年目
(現)1-41
入職10年目
(現)1-56
入職15年目
(現)1-71
入職20年目
(現)1-86
基本給 181,700 200,200 209,600 217,200
調整給 16,500 18,100 19,000 19,700
役職手当 0 10,000 10,000 10,000
住宅手当 5,000 5,000 5,000 5,000
扶養手当(配偶者・子供2名) 0 26,000 26,000 26,000
夜勤手当(4回) 35,708 37,000 37,440 37,796
残業手当(5時間) 7,595 8,750 9,145 9,460
処遇改善 8,000 10,000 10,000 10,000
月額支給額 254,503 315,050 326,185 335,156
賞与(4.15ヶ月 平成27年度実績) 754,055 830,830 869,840 901,380
モデル年収 3,808,091 4,611,430 4,784,060 4,923,252

実習受け入れ実績

おおやけの里では介護福祉士養成校、地域の学校等と連携を図り、次代を担う若者の育成に積極的に取り組んでいます。

介護福祉実習

  • 京都女子大学
  • 京都医療福祉専門学校
  • 京都府立京都八幡高等学校

認知症介護関連

  • 京都市認知症介護実践リーダー研修

介護職員初任者研修・実務者研修

  • ケアスクールリエゾン大久保校

介護等体験

  • 京都ノートルダム女子大学
  • 京都教育大学
  • 佛教大学
  • 京都大学
  • 京都精華大学
  • 龍谷大学
  • 京都女子大学

キャリア教育・体験学習

  • 京都府立東稜高校
  • 京都府立洛東高校

生き方探究・チャレンジ体験

  • 京都市立大宅中学
  • 京都市立音羽中学

次世代担い手育成事業

  • 京都市立大宅小学校